ダイエット 意識

ダイエットを成功させるために意識したいこと

ダイエットを成功させるために意識したいこと

 

痩せすぎの方が、食事量を多くして、体重を増やすことを「ダイエット」と言うことを知っていますか?ダイエットとは、運動や食事量を管理することで、適正な体重にしていくことです。

 

つまり、「体重を落とすこと」だけではなく、「健康になること」そのものに、ダイエットの本来の目的があるのです。健康になるのですから、可能な限りストレスのない方法で、ダイエットを成功させることが理想です。

 

ストレスを最小限に抑えつつ、ダイエットを成功させるには、どういったことを意識すればいいのでしょうか。

 

絶対に痩せられると確信する

 

 

ただ「痩せたい、痩せたい」と思っているだけでは、いつまで経っても痩せることはできません。もちろん行動が必要です。しかし、行動すれば必ず成功するというわけでもないのが、ダイエットの難しいところです。

 

ダイエットを成功させるために意識することは、第一に、「自分は絶対に痩せられる」という確信を持つことです。なぜなら、痩せるという確信があるのとないのとでは、継続に対する熱意がまったく変わって来るからです。

 

ダイエットは、正しいやり方を、地道に継続すれば、成功する可能性がどんどん高まっていきます。まずはダイエットを根気よく継続させるために、「自分は絶対に痩せられる」という確信を持ちましょう。

 

ダイエットの正しい知識を得る

 

それでは実際に、「自分は絶対に痩せられる」という確信を持つには、どうすればいいのでしょうか。そのためには、人間の身体の仕組みに対する、正しい知識を得ることが大切です。

 

食事制限のみのダイエットは、ほとんどの場合、リバウンドしてしまいます。そうならないためには、脂肪を筋肉に変えて、代謝を上げ、痩せやすく太りにくい身体をつくることが大切です。

 

人間の身体には、脂肪を燃焼し、エネルギーへと変換する仕組みが備わっています。それを効果的に使いましょう。

 

脂肪の燃焼には有酸素運動

 

ダイエットでは、体脂肪を使う身体の仕組みを、効果的に利用することが重要です。そして運動による脂肪の燃焼には、有酸素運動が非常に有効です。この理由をとても簡単に説明すると、次のようになります。

 

  • 運動をすることで、アドレナリンというホルモンが多く分泌される。
  • アドレナリンは、脂肪細胞に働き掛けて、体脂肪の分解を刺激する。
  • 適度な運動、例えばウォーキングやヨガなどの有酸素運動をすれば、体脂肪の分解が順調に進む。

 

脂肪をエネルギーとして燃焼するためには、多くの時間と酸素が必要です。有酸素運動と無酸素運動の最も大きな違いは、酸素をどれだけ体内に取り入れるかということです。

 

有酸素運動はその名の通り、たくさんの酸素を体内に取り入れます。しかし運動が急激だと、無酸素運動となってしまいます。

 

有酸素運動は、呼吸が乱れない程度の強さで行うことが効率的だと言われています。そのため、強いストレスを感じずに、長期的に継続することが見込めるのです。

 

これまでダイエットでは失敗続きだったという方は、まずは意識改革から始めてみてはいかがでしょうか。

page top