ダイエットを記録するだけで痩せるレコーディングダイエットとは

ダイエットを記録するだけで痩せるレコーディングダイエットとは

ダイエットを記録するだけ

 

30代からのダイエットは、基礎代謝が落ちてくる影響もあって、なかなか思うように体重が落ちてくれないものです。また、30代にもなると仕事や家庭の事情で忙しく、あまりダイエットに時間もかけられない方も多いかと思われます。

 

そんな時には、効率が良く無理なく続けられるレコーディングダイエットはいかがでしょうか。レコーディングダイエットとは、毎日食べた物を記録していくダイエットです。今回はただ記録するだけで痩せられるというレコーディングダイエットについて、ご紹介していきたいと思います。

 

やることはただ一つ!食べた物を記録するだけ

 

レコーディングダイエットとは、岡田斗司夫さんによって提唱されたダイエット方法です。自身のダイエットについて、記録していくということは以前から行われていましたが、岡田斗司夫さんの著書によってダイエット方法として定義づけられたことで、世間に広まっていきました。

 

ブログなどでもレコーディングダイエットが成功したという声を良く聞き、話題になったものです。このレコーディングダイエット、やることは本当にシンプルで毎日の食べた物を記録するだけなんです。食べた物と一緒に体重も記録しておきましょう。

 

ダイエットを記録することで生まれる効果とは

 

食べた物や体重を記録することにより、ダイエットへの意識が変わります。自分がどれくらい食べているかがよく分かるようになり、食べ過ぎも抑えられるようになると言います。また、食べた物と体重が記録されているので、そこからカロリーを計算することもできます。

 

こうして毎日記録して自分の生活を見直すうちに、ダイエットを意識した生活を送ることができます。ダイエット中でもつい甘えがちになってしまう時も、記録することでもう一度意識を集中させることが可能です。

 

また、ダイエットは一度成功してしまえばつい気が緩んでリバウンドしてしまうこともあるかと思いますが、レコーディングダイエットにより、ダイエットが習慣化することでリバウンドしにくくなる効果があります。

 

コツはストレスなくゆっくりと行うこと

 

岡田斗司夫ダイエット本

 

レコーディングダイエットは急激に痩せるものではなく、長く続けることが肝心のダイエットです。まずはカロリー計算や食事制限などは行わずに、食べたものをただ記録するにしておきましょう。

 

そして、記録に慣れてきたら、カロリー計算、食事制限と進んでいき、ストレスのないように徐々に段階を踏んでいくことがポイントです。岡田斗司夫さんの著書では、1日の摂取カロリーは1500kcal以内に抑えています。

 

あまり激しい食事制限はリバウンドの原因になりますので、無理のない範囲で続けていくようにしたいですね。無理なくダイエットを習慣化できるレコーディングダイエットを、一度試してみてはいかがでしょうか。

page top