ダイエット 栄養

過食を防ぐ!ダイエット成功に不可欠な栄養素

ダイエットと栄養素

 

理想の体重やプロポーションを目指してダイエットを頑張っているのに、期待した程の変化が無いのは、栄養バランスが偏っているからかも知れません。ダイエット中はどうしても食品のカロリーにばかり注目してしまいがちです。

 

体に必要な栄養素が不足していると、体は生きるために省エネモードに突入して太りやすくなってしまいますし、不足した栄養素を補おうと、過食スイッチを入れてしまい、ドカ食いをして後悔することになってしまいます。

 

必要な栄養素が不足していると、体は何らかのサインを出してきますので、見落とさないようにしたいですよね。

⇒太り始めた30代ダイエットにはコチラ

 

ダイエット中に積極的に摂りたいタンパク質

 

高カロリーで太りそうなイメージがあることから、ダイエット中は肉類を封印する方も多くみかけます。とろりとした口どけの、キレイなサシの入った肉をお腹いっぱいに食べてしまったのでは、確かに脂質過多で相当なカロリーになってしまいます。

 

ですが、動物性タンパク質はダイエットの強い味方なんですよ。タンパク質は筋肉や皮膚などの元となり、不足していると筋肉を分解して消費してしまうため、痩せにくく、リバウンドをしやすくなるというのは有名ですよね。

 

タンパク質はアミノ酸の集合体です。アミノ酸が不足していると摂取した栄養素をうまく代謝できずに疲れやすくなりますし、消費しきれなかったエネルギーは体脂肪として蓄えられてしまいます。

 

ちなみに18歳以上の女性では、1日のタンパク質摂取推奨量は50gなので、肉に換算すると、鶏ムネ肉(皮なし)では約230g、牛バラ肉・豚バラ肉では約350gとなります。肉類は脂分が多いとカロリーオーバーになりやすいので鶏肉なら鶏皮は食べないなどの工夫しましょう。

 

食べたいもので不足している栄養素が分かる

 

 

甘い物や油っこいものはカロリーが高くなり、ダイエット中は避けたい食べ物ですよね。精神力で欲求をねじ伏せるとストレスになってしまいますし、後で激しく後悔すると分かっていながら止められなかったりする憎い存在です。

 

実はダイエット中の強烈な欲求で、不足している栄養素が分かるんです。例えば、チョコが強烈に食べたい時には、マグネシウムの摂取量が不足している事が多いので、マグネシウム含有量の高いナッツ類や豆腐を食べてみてください。

 

こってりとした料理やスナック菓子のような油ものが食べたい時には、カルシウムが不足している事が多いので、魚料理、桜えびやプロセスチーズ、パセリを食べてみてはいかがでしょうか。

 

パンやクッキーのような小麦粉製品が食べたい時には、タンパク質不足の可能性があるので、煮干しやスルメ、大豆製品の高野豆腐あたりがおすすめです。

 

ダイエット中は体からのサインを見逃さずに

 

摂取カロリーを消費カロリーより低くすれば体重は減りますが、摂取カロリーばかりを気にしていたのでは、リバウンド体質になってしまったり、辛いダイエット期間を長引かせてしまうだけで、あまりメリットはありません。

 

効率よくダイエットをする為には、体からのサインを見逃さないようにしましょう。疲れやすい、冷えやすい、肌荒れが気になる時にはタンパク質、チョコはマグネシウム、油にはカルシウム、小麦製品にはタンパク質を多く含むものを食べましょう。

page top