ダイエット お菓子

ダイエット中でも食べられるお菓子選び

ダイエット中でも食べられるお菓子選び

 

ダイエット中はお菓子を食べてはいけないと思う人が多いですが、実はお菓子を食べてはいけないということはなく、お菓子を食べることでダイエットを成功させやすくするということもあります。

 

我慢しすぎてストレスがいっぱいになり、痩せるどころか逆にリバウンドしないためにもダイエット中でもOKなお菓子を上手に取り入れてダイエットを成功させましょう。

 

ダイエット中にOKなお菓子の選び方

 

 

ダイエット中に食べても良いお菓子を選ぶポイントは、血糖値を急激に上げないものを選ぶということです。血糖値が急激にあがらないお菓子を上手に選ぶことができればダイエット中でも甘いものは食べることができます。

 

血糖値が上がりにくいお菓子の一例としてヨーグルト、プリン、ゼリー、などが挙げられます。できれば避けたほうが良いですがたまにはOKなのがカステラ、スイートポテトなどです。たまには食べてもOKなものを食べた翌日はおやつをやめておくなど上手くコントロールできるのであれば、たまには好きなおやつを食べても大丈夫です。

 

なるべく炭水化物(糖質)を含んでいないお菓子を選びましょう。炭水化物の代表といえば小麦粉で、クッキーやマドレーヌ、パンケーキなどはGI値も高く早く体脂肪になってしまう可能性があります。

 

洋菓子、和菓子は同じように甘く砂糖が多いですが、和菓子は小麦粉が少ないものが多いので和菓子は太りにくい部類となります。

 

ダイエット中におすすめのお菓子、市販品

 

 

市販されているお菓子でダイエット中でも安心して食べることができるのが、こんにゃくゼリーです。こんにゃくゼリーはお腹をきれいにしてくれますし、満腹感も得やすいのでおすすめです。

 

今は味も色々な種類があるので、飽きることなく食べることができます。こんにゃくゼリー以外にもゼロカロリーゼリーやゼロカロリー寒天などがありますので、上手に活用してみてください。

 

ダイエット中のお菓子で食べ応えのあるものとしておすすめできるのが、大豆の粉を使って作られたソイジョイです。豊富なフレーバーで噛むことで甘みをしっかり感じられるお菓子です。ミニサイズは1本80キロカロリーなのでおやつにぴったりです。

 

ヨーグルトもダイエット中のおやつにはピッタリです。できればプレーンタイプにハチミツやメープルシロップで味付けするのが良いですが、高たんぱくで低脂肪のギリシヤヨーグルトが今注目のヨーグルトです。

 

甘さもちょうどよく腹持ちも良いのでおすすめです。濃厚でクリーミーなので、ヨーグルトを食べるよりスイーツっぽくて満足できます。

 

満腹感を得られるおつまみ類

 

ダイエット中に口が寂しくなったら、しっかり噛むことができるものを食べると噛むことで満腹感が得られます。

 

するめイカのおつまみや、おしゃぶり昆布などは口に入れてしばらく味がありますししっかり噛まないと飲み込めませんのでこれらを口に入れておくのがおすすめです。

 

甘いものはあまり好きではないけれどダイエット中に空腹が我慢できないというのであれば、こんぶやするめを食べましょう。この他、にぼしもおすすめです。お菓子という感じではありませんが、栄養価も高く咀嚼することで満腹感も得られます。

 

するめ、煮干しなども強く味付けしてあるものはダイエットには不向きです。塩分を摂りすぎるとダイエットには逆効果ですし、高血圧や腎臓への負担も増えて不健康体質になってしまいます。

 

ダイエット中のおやつを上手にセレクトしておいしくストレスの溜まらないダイエット生活を送りましょう。

page top