ダイエット 脂肪燃焼

ダイエットは脂肪燃焼が成功のカギ

ストレッチ運動

ダイエットをする時に、まずは食事制限をするという方は多いと思います。しかし、食事制限を続けていくと、ストレスがたまり、我慢ができなくなりリバウンドをしてしまうという人も多いと思います。

 

そもそも「太っている」「ダイエットが必要」と言う状態は具体的に言うとどういう状態なのでしょうか。それは皮下脂肪や内臓脂肪が増えすぎているという状態です。

 

ダイエットをするならば、これらの脂肪を燃焼することを、最初のポイントにするべきではないでしょうか。脂肪を燃焼するためにどうすればいいのかというと、まず基本に挙げられるのは「有酸素運動」です。

 

呼吸をしながらしっかり心肺機能を使う運動は脂肪を燃焼する効果があります。ウォーキングやランニング、水泳などがその運動に当たります。感覚的には、息が荒いと感じるような呼吸をしている状態は、脂肪が燃焼している状態といえます。

 

効率よく脂肪を燃やしていくには、少しだけ呼吸が苦しいくらいの運動をするといいとされています。「とても苦しい、辛い!」という状態は良くないのでペースを落とすようにしてくださいね。

 

早く脂肪を燃やし始めるために

 

太もも上げの運動

次の段階では、運動と使用するエネルギー源の問題を理解しておく必要があります。運動をして痩せていく時の順番ですが、まずは血中、体内の糖質を使っていき、それがなくなってから脂肪をエネルギー源にして燃焼させていきます。

 

つまり、はじめから糖質が体内に少ない状態にしておいてから、運動をスタートすると脂肪をエネルギーとして利用できるので脂肪燃焼をすぐに行えるということです。そのためには有酸素運動の前に糖質をなくすための運動をすると、素早く体脂肪を減らすことができます。

 

具体的には、大きな筋肉である太ももを使うような運動を行うといいですね。短距離をダッシュするなどの強度の高い運動をするのが理想ですが無理なら、スクワット運動などでもかまいません。これを有酸素運動を組み合わせていくと、脂肪を効率よく燃焼できます。

 

裏ワザもあります!

 

脂肪を燃焼させるためによい効果をもたらす食べ物や、飲み物があります。食べ物ではダイエットにはお馴染みのカプサイシンを多く含む唐辛子などの辛いスパイスが人気ですね。飲み物では脂肪の吸収を抑えたり余計なものを排出したりするお茶があります。ダイエット用として販売されているお茶がこういった効能をもった茶葉をブレンドしているものが多いです。

page top